作り置きおかずで毎日楽する

Posted on 6月 16, 2016 in その他

私は週2回作り置きのおかずを作っています。寒い時期は問題ないのですが、梅雨時期はおかずの痛みが気になります。最近ひじきと大豆の煮物を作ったのですが、1週間経たずして粘りが出てしまいました。まだ腐る寸前だったようですが、かなり危険な状態でした。そこで、梅雨時期の作り置き対策として水分の多い煮物や痛みの早い肉類は作り置きしないことに決めました。また、保存容器の消毒を徹底しました。保存容器は必ずアルコール消毒し、おかずを出し入れする時は清潔な菜箸を使いました。これを徹底することで、かなり綺麗な状態で保存できるようになりました。作り置きおかずはお弁当にも入れるのですが、お弁当に入れる時は容器のアルコール消毒はもちろん、おかず同士がくっつかないようにカップに分けて入れるようにしました。また、冷凍おにぎりなど保冷剤代わりになるものを一緒に入れて運ぶようにしています。これらの対策をとったおかげで、梅雨時期も安全にごはんを食べられそうです。
ミュゼ 五反田