骨盤ダイエットの方法について

Posted on 6月 21, 2016 in 美容

最近注目の骨盤ダイエットは、骨盤のズレや歪みを改善することで、脂肪が燃えやすい体になるというものです。

体に歪みがあると、肩や腰がこりやすくなったり、むくみやすくなる他、体重が増えやすくもなります。体内に蓄積されている脂肪が速やかにエネルギーとして消費されるよう、体の歪みを直すというものです。ウエストまわりを集中的に動かす運動をすることで、骨盤の歪みを改善し、姿勢を正したり、血液の流れをよくすることで、代謝を促進することが、骨盤ダイエットです。腰周りの新陳代謝がよくなることで、ダイエット効果を得ることが可能になります。骨盤ダイエット運動では、姿勢を正して真っ直ぐに立ち、膝を曲げ気味にしてウエストに手を添えます。

お尻とお腹を引き締めて真っ直ぐ立っち、そのままの姿勢を崩さず、上半身はできるだけ動かないようにしながら、腰を左右に揺らしていきます。体の余分な力を抜いて、立ち姿勢のままで、腰を前と後ろに10回ずつ移動させます。お尻を出しすぎないことがポイントです。前後と左右の運動が終わったら、仕上げは円運動です。右への回転と、左への回転を腰を使って行います。右と左に10回ずつ回ったら、おしまいです。天井が見えるように真っ直ぐに寝て、足を肩くらいに開いた状態、お尻に力を入れながら少しずつ持ち上げていくという運動です。お尻を上げて、5秒~10秒、そのままの姿勢を保ちます。これを3回行うことで、ダイエット効率を上げることが可能です。体に負担がかからないようにして、毎日骨盤ダイエットをするといいでしょう。リプロスキン 効果