愛犬を病気から守るには

Posted on 8月 25, 2016 in 健康, 生活

大切な愛犬を病気から守れるのは飼い主さんしかいません。
飼い主がきちんと動物病院に行き、予防接種や狂犬病予防注射、毎月のフィラリア、ノミ・ダニ対策をしてあげる事で愛犬を守る事が出来ます。

また、愛犬にとっては、ドッグフード同様飲み水も大切です。
人間の赤ちゃんには、ウォーターサーバーを使用する家庭が増えていますが、愛犬にウォーターサーバーの水を飲ませているご家庭は少ないのではないでしょうか?
水道水の水はどうしても塩素が含まれているので、アレルギーの原因となってしまいます。
愛犬の皮膚病は、動物病院に訪れる犬の中でも群を抜いて多いのが特徴です。
愛犬の健康を考えるのであれば、愛犬も飼い主も安心して飲めるウォーターサーバーを探すのがおすすめです。
一概にウォーターサーバーと言っても種類が多いので、獣医師が執筆したおすすめのウォーターサーバーをご紹介致します。
>>獣医師お勧めのウォーターサーバー
また、ドッグイヤーと言う言葉があるように、犬の年齢は人間の約4倍のスピードで年をとります。
年齢を重ねた犬には毎年健康診断を受ける事をおすすめします。
人間でも1年に1回健康診断を受けるように、年を取るのが早い犬にとっては、年に1回の健康診断でも、4年に1回しかうけていない計算になるのです。
愛犬といつまでも楽しく過ごせるように、犬の健康管理には気をつけましょう!