看護師を悩ませる患者からのセクハラ!それが離職の原因です。

Posted on 9月 18, 2016 in その他

日本の看護師は、とお断りしておきますが患者からのセクシャル・ハラスメントにその多くが悩んでいます。今では看護師ですがその昔はみなさん看護婦でした、女性だけの独占職業でした。そこに医療現場ではあるけれど医師とは違う、看護婦さんに対しては柔らかな、今の言葉でいうと「ゆるさ」という対人関係があったのも事実です。しかしそれは医者には言えないけど看護婦さんなら言えるという、患者の本音が、心の鬱積が発散される唯一の対人関係でもありました。

そこに患者と看護師という医療上必要とされる密接な行為も発生するからだと思いますが、そこんとこを勘違いする人々も出てくる。看護師の医療上も含めてナイチンゲール的・奉仕の心が、心優しい患者さんへの対応が、(医療従事者にとって)裏目に出ることも出てくる。

心優しい看護学校出たての新人ナースは、「私の対応が悪いからセクハラ行為に!?」なんて思う生真面目な看護師もいると思います。行為もあれば最近は言葉によるハラスメントも多いと聞きます。これが看護師の離職につながっていることは悲しいけど事実でもあります。