あまり知られていないイルカの生態

Posted on 3月 18, 2017 in その他

水族館には様々な種類の生き物がいますが、その中で最も目立つ存在がイルカと言えます。イルカのショーなどを行なっている水族館も少なくありませんしその大きさと可愛らしい姿から人気が高い生物と言えます。

ですがイルカが知能が高いことは多くの人が知っていると思いますが、実はイルカはひと時も泳ぐのを止めず息継ぎをしていることから以前はイルカは眠らない生物なのかと思われていました。ですがイルカは右の脳と左の脳を交互に眠らせる事が出来それ故泳ぎ続けることが出来るんです。またイルカは超音波を発しその反響によりモノの位置や大きさなどを把握しますし、また仲間同士のコミュニケーションを取っています。他にもイルカのイメージとしては賢くて愛らしく温和だと思っている人が大半だと言えますが、実は凶暴性も持ち合わせています。イルカがストレス、不満を感じると同種間もしくは小型のイルカを苛めたり、噛み付き体に傷をつけるといった行為が見られます。さらに奇形や異常の個体は群れの安全性が低下することから排斥されます。
熱帯魚を初心者でも飼えるセットとおすすめの魚