大学卒業と共に地元に帰った話

Posted on 3月 22, 2017 in 生活

私は三重県出身です。
大学は東京に出て4年間生活していました。
しかし就職活動を地元で行い、無事地元企業からの内定をいただくことができました。

そして大学卒業と共に地元に帰ることに決めました。
大学では一人暮らしをしていたのでそれなりの荷物がありました。
東京に出て来る際は洋服など必要最低限のものだけ親の車で持ってきて、家具家電などは現地で購入しました。

地元に帰ると決まってからは家具家電などの大きなものは後輩に譲ることにしました。
洗濯機や冷蔵庫など大きめなものは引き取りが見つかりましたが、それでもたくさんの荷物がありました。

そこで、親の車には入りきらないので引越し業者に依頼することにしました。
ネットで予約をして(すごく簡単)、事前に必要な数の段ボールを届けてもらい自分で梱包しました。
トータルで段ボール20箱くらいになり、あとは残った家具家電などです。

引越し当日、業者の方が2人きてくれました。
軽く挨拶を済ませ、早速作業に取り掛かってくれました。
物に傷をつけないように細心の注意を払ってくれ、何事もなくそして2時間程度で作業は終了しました。
思っていたよりも早くすごく助かりました。

荷物は安く済ませたかったので、他の依頼者の荷物と共に送ってもらうことにしました。
なので、地元に届くまでは2〜3日ほど時間がかかりました。
が、何事もなく綺麗なまま届いたのですごく満足しています。
また機会があれば依頼したいと考えています。

最安値の引っ越し業者を簡単に見つける方法
最安値の引っ越し業者を簡単に見つける方法をご紹介します。引越し料金ってちょっとしたコツを知っているだけで驚くほど安い価格で出来ることがあるんです。
効率よい最安値の引越し業者探しをしたい方はぜひご一読を。