ドライヤーを髪以外に使う方法

Posted on 9月 21, 2017 in 生活

普段、ドライヤーは髪を乾かすのに使いますが、美容ケアの強い味方になってくれる
方法をご紹介します。

☆ スキンケアの浸透アップ

お風呂上りにドライヤーで髪を乾かす時に、お肌が乾燥してしまうと感じることは
ありませんか?その乾かしている間にパックをするとスキンケアの効果を高めてくれます。

☆ 睫毛のカールの持続

「睫毛の挟む部分」をドライヤーの温風で5秒ほで温めると、ヘアアイロンと同じような
効果を発揮して睫毛のカールが長もちします。

☆ 顔色のワント―ンアップ

顔色がくすんでいる日は、首、肩にタオルをかけてその上からドライヤーの温風をあてます。
頭、首、肩の血行障害が解消され肌のいろのワント―ンアップの効果があります。

スウィープホワイト
☆ 足のむくみ解消の効果

足がむくんでいると感じたら、靴下を履いた上からドライヤ―で温風をあてましょう。足の
血の流れが良くなってむくみがすっきりします。冷え性の人や、いつも履いている靴下が
窮屈に感じたら試して下さい。

○ ドライヤーは髪の毛を乾かす以外にも美容に効果がある使い方があります。毎日のケアに
プラスして効率よく使いましょう。