振袖レンタルで失敗しないコツ

Posted on 10月 7, 2017 in 生活

振袖レンタルをする際に失敗せずに理想的な着物を最初から手配するために大切なのは、一着ずつきっちりと試着することが挙げられます。

当然の事ですが、近頃は雑誌やインターネット上で情報がたくさんあるので、ついメディアに載っている情報だけで判断してしまい、実際に袖を通してみるとイメージとは大きく違ったといった失敗が発生しやすいです。

メディア情報はあくまでも目安の一つとして認識し、気になったものは試着し、全体像はもちろん顔の周辺に絞って見てみるといったように、要所要所も確かめるようにします。

振袖レンタルは価格のチェックも欠かせないのですが、本体のみならずどういった付属品が含まれているのかも調べる必要があります。
着物だけでは完成させることができず、必ず小物が必要になるのですが、全てのお店が振袖レンタルの料金の中に小物も含んでいるとは限らないです。

別途料金が請求されてしまい、想定よりも大幅に高上りになることがありますし、同様に着付けの費用も別料金が設定されている事例があるので、事前に確認を取っておけば失敗しません。

また、振袖レンタルをして晴れの場に出席する日は必ずしも晴天に恵まれているとは限らないですし、雨天で足元が濡れていたり泥跳ねが起こる状況もあります。
参考:神戸の振袖レンタル店で評判のよいお店
そのため、振袖レンタルでは着用後のクリーニングがどういった規約になっているのかも前もって聞き取っておきます。
振り袖を受け付けているクリーニング店は少ないので、振袖レンタルの中にクリーニング代も含まれていれば尚良いです。