初めての中古マンション購入の為の見学

Posted on 10月 16, 2017 in 不動産

中古マンションの購入の為に、マンションの見学をしました。中古マンションの見学前に知りませんでしたが、中古マンションでは、居住中などで、リフォームせずにそのまま売りに堕されているマンションと、業者が買い取り、リフォームしてから売りに出されるマンションの2通りあり、実際に見学してみて、後者のリフォーム済の物件の方が圧倒的に印象は良かったです。また、リフォーム済のマンションの方が、リフォーム前のものに比べて、高くなりますが、リフォーム済の方が、リフォームに対して瑕疵担保責任があり、2年間の保証が付く為、安心して購入する事が出来ます。リフォームについても、バルコニーや窓は共用部に当たり、個人ではリフォームする事が出来ない為、団地などの造りが古い物件に関しては、室内をリフォームしても、どうしても古い感じが残っているようでした。また、中古マンションでは、居住中の方の雰囲気も分かるので、近隣のトラブルもチェック出来るのも良いと思いました。

店舗付き住宅を売るには