爪やピンセットでニキビをつぶすのは細菌がニキビの中に入って黒にきびになることが多いのでやめよう

Posted on 11月 29, 2017 in 美容

爪やピンセットでニキビをつぶすのは細菌がニキビの中に入って黒にきびになることが多いのでやめたほうがいいです。過去の私がまさに同じことをしていましたから。

何度おこられても、ニキビを見ると潰してしまいたくなるものです。だけど自己流にて白い芯をプッシュするという処理は、病院みたいに何もかもが綺麗にに徹底した用具や空間で一人で処置することになるのです。石鹸などで綺麗に洗われていない指の先端でニキビの芯を出す行為は、とても恐るべき行いになるのです。押し出すことでニキビを出してしまう手当てのやり方としては、患部を消毒し、ニードル又はレーザーにて気になるニキビの先端に処置をします。それからアルコール消毒された道具で、毛の穴の奥にある芯を完璧に押し出します。ニキビに穴を開ける処置となると戸惑ってしまいます。しかし数日間気にならない程度の残痕が残ってしまいますが、気がつかないうちにになくなってしまいます。ニキビ芯を押し出してしまう良いところは、回復が非常に早く感じられます。必要のないべたつきやアクネ菌を除去し、尚ニキビ跡もおおかたなしで診察するので、ほぼ全てのにきびを完全に根治することが出来る可能性があるのです。残痕も留まることはほとんど有り得ません。ちなみに最近はvラインのムダ毛のお手入れを何とかしたいので、ミュゼ岡山で脱毛をしてもらおうと思います。ミュゼ岡山に関しては下記のサイトで詳しく解説しています。
ミュゼ岡山に関しての情報はコチラ