野菜不足による頭痛と便秘

Posted on 12月 19, 2017 in 健康

私は一人暮らしをしながら働いていた頃、手取収入の半分が家賃だったので食費が少なく、あまり野菜を買うことが出来ませんでした。

朝はパンと飲み物、昼はコンビニ弁当、夜はカレーやチャーハンという食生活を続けていたのですが、しょっちゅう頭痛が起こっていました。

なんとなく頭痛の原因は野菜不足だと思っていましたが、食費が少ないので我慢していました。野菜を食べないと頭痛になる直接の原因は、ビタミン類や食物繊維の不足による血管の拡張です。

血管の拡張は偏頭痛の原因としてよく知られています。偏頭痛は薬を飲めば治りますが、症状が重い時は吐き気がすることもあるので注意が必要です。

私の経験から金銭的に余裕がなくても、ビタミンCが多く比較的安く買えるキャベツは食べたほうがいいと思います。また私は冬になると便秘気味になるのですが、これも野菜に含まれる食物繊維が不足するからです。

もちろん冬でも野菜は食べますが、寒さで冷たい生野菜サラダを食べる機会が減ります。食物繊維を取るには、加熱調理でもおいしいごぼうやさつまいもを食べるようにしたほうがいいと思います。さつまいもはスイーツにもおかずにもなるので便秘予防に便利な野菜です。

参考サイト:サンスター健康道場 粉末青汁の口コミや評判は?【効果なし!?】