睡眠不足が肌荒れの原因!?良質な睡眠をとって美肌を手に入れよう!

Posted on 5月 30, 2018 in 美容

睡眠不足になるとニキビ・くすみ・目の下のクマ等の肌トラブルが続出しますよね。このトラブルが生じるメカニズムをきちんと知る事で肌荒れの改善を期待できます。そこで今回は、睡眠不足が肌荒れを引き起こす原因をご紹介していきます。又、睡眠不足の解消法も記載していますので、ぜひ最後までご覧下さいね!

【睡眠不足が肌荒れを引き起こすメカニズムとは?】

*成長ホルモンの減少*
良質な睡眠がとれていないと、美肌づくりに必要な成長ホルモンの分泌が減少してしまいます。成長ホルモンが減少すると肌のターンオーバーの乱れ・水分量の低下・皮膚の修復や再生機能低下等を引き起こしてしまい、肌が荒れてしまうのです。

*自律神経の乱れ*
睡眠が不足すると自律神経の乱れが生じ、男性ホルモンの分泌量が増加します。すると皮脂分泌が過剰になったり、角質の詰まりを引き起こしたりします。これにより大人ニキビ等の肌荒れを招いてしまうのです。

【睡眠不足を解消するには?】

*朝日を浴びる*
朝日を浴びると脳内物質である「セロトニン」が分泌されます。このセロトニンは幸せホルモンとも言われており、ストレスの緩和作用や抑うつ解消作用を得る事ができます。この作用によって精神的なものからくる不眠の解消に繋がります。又、セロトニンが分泌されると睡眠ホルモンである「メラトニン」がきちんと分泌されるようになりますので、睡眠の質を高める事ができるのです。生活が乱れがちな方は、朝日を浴びるように心掛けて下さいね。

*就寝前はPC・スマホの操作を控える*
就寝前にPCやスマホを操作するとブルーライトの影響でメラトニンの分泌が抑制されてしまいます。その結果、脳が覚醒してしまい寝付きが悪くなってしまいます。又、睡眠の質も低下してしまうので要注意ですよ。就寝1時間前からPCやスマホの操作は控えるようにしましょう。

*寝室の環境を整える*
寝具が合っていない・部屋の湿度や温度が適当でない・寝室が明るすぎる等、入眠の妨げになっている事はありませんか?きちんとリラックスできる環境を整える事で睡眠の質が向上し、不眠を解消できるようになります。今一度、寝室の環境を見直してみて下さいね。又、体に合っていない服を着て眠るのも不眠に繋がります。なるべくパジャマを着て眠るようにしましょう。

【睡眠不足を解消してツルツル美肌を目指そう!】

今回は、睡眠不足が肌荒れを招く原因と、不眠解消法についてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?睡眠不足は成長ホルモンの減少や自律神経の乱れを引き起こし、肌荒れに発展してしまいます。他にも、頭痛や吐き気等の肉体的不調や、うつ病等の精神的不調にも繋がってしまいます。心身の健康を損ねない為にも良質な睡眠をしっかりとり、美肌づくりに役立てていきましょう!

もちろん肌荒れに効くスキンケア用品を使うことも大切。例えば「みんなの肌潤糖」は赤ちゃんにも使えるくらい安全性が高いので肌荒れはもちろんアトピーで悩んでいる人にもお勧めです。

みんなの肌潤糖