育毛と頭皮ケア

Posted on 6月 8, 2018 in 健康

髪の毛がだんだん薄毛になって・・髪のボリュームが減ってきている・・

薄毛に悩んでいて、ヘアケアをしたいなと思った時!

「育毛ケア」にするか?・・「発毛ケア」にするか?の選択は非常に大切です。

「育毛」と「発毛」の違いは?

「育毛」とは、“現在生えている毛髪を育てていくこと” を指します。

薄毛の特徴とサインは、髪の毛が細くて短い毛だったり、抜け毛量が増加してきます。

つまり、この状態の毛をしっかりとした太さにし、途中で抜けてしまわないような長い毛に育てることを「育毛」といいます。

育毛は薄毛が進行する前でも、薄毛のサイン症状が出ている状態でも育毛すべきです。

薄毛のサインには、「抜け毛量の増加」「短い抜け毛がある」「抜けた毛の毛根が黒い」などがあります。

また、頭皮の状態が「フケが多い」「頭皮が固い」「ベタついている」場合は危険です。
特に「頭皮がベタついている」場合は、頭皮環境が悪化している状態といえます。

「発毛」とは、”毛が抜けた毛穴に毛が生えるようにすること”です。

本来、健康な頭皮の場合は一度毛が抜けても、また新しい毛が生えてきます。

しかし、何らかの原因で毛が生えてこなくなってしまった毛穴から、再び毛が生えるようにする事を「発毛」といいます。

発毛して、太さ長さもある毛を育てるには、しっかりした毛根が大切です。
毛根には、毛乳頭という部分があり、そこにある毛母細胞の働きで毛は伸びるのです。

そのため、髪の成長には多くの栄養を血液にのせて毛根に届けることが肝心といえます。

発毛すべき頭皮環境になってしまうには、ストレスや乱れた生活環境が挙げられます。

それが原因で毛根活動が低下して髪が生えるヘアサイクルが乱れることになります。

健康な髪に育毛するには!

髪の毛の99%はタンパク質です。

タンパク質が不足すると栄養不足で、髪の毛が細くなりボリュームが減ってしまいます。
他にも、ビタミンやミネラルなども髪の毛の成長にとって必要な栄養素です。

栄養バランスの良い食生活をすることが、美髪にもつながるのです。

頭皮ケアと合わせて、バランスの取れた食生活と栄養を摂取しましょう。

頭皮ケアも、常に頭皮や毛を清潔に保ち頭皮マッサージなどで頭皮の血流をあげる事が大切です。

頭皮マッサージは血液の循環が良くなり、血液中の栄養素が頭皮の毛細細胞に運ばれやすくなります。

最後の砦・育毛剤!

ヘアケアを意識しても、それだけで髪の毛が劇的に成長するかというと難しいのが現実です。

日々のヘアケアにプラスして、育毛剤を定期的に使う事で「育毛と発毛」につながる事になります!

また育毛剤に抵抗があるのなら育毛シャンプーから始めるのもアリです。

スカルプシャンプーとかウーマシャンプーのように育毛を促進するシャンプーが最近たくさん出ているのでそれから始めてみてもいいかも??

ウーマシャンプー