「干物女」は決して死語ではない。

私は干物女だ。(「干物女」と言う言葉は古いのかもしれない…)オフの日はノーブラでパジャマのまま、髪ボサボサで顔を洗うのも面倒臭い。

今日は家にいると決めたら、死んでも外出したくない。
そんな日はひたすら動画を見たりAmazonPrimeで海外ドラマやアニメを見ている。
先日、久々に「ホタルノヒカリ」を見た。
綾瀬はるかほど美人ではもちろんなし、藤木直人のようなイケメンの彼氏もいないのだが、主人公のホタルのぐうたらっぷりには共感せずにいられない。

すっぴんにジャージ、ボサボサの頭にちょんまげ頭。そんな私も唯一使ってるのがオージオのビューティーオープナーのローションアンドクリーム
おもしろいことに、その時私が「ホタルノヒカリ」を見ていた時、私も主人公のホタルと全く同じ格好をしていた。
正確に言えば破れたジャージは履いていないのだが、まぁ似たようなところだろう。
普通の女性だったら藤木直人のようなイケメンが家にいたら緊張するだろうが、私もこんなだらしのない姿でも「いいよ」と言ってくれる、いや、物怖じしない男性と付き合いたいものだ。