年々発達

Posted on 9月 15, 2018 in その他

レーザー脱毛は、体のどんな部分に対しても安全に脱毛処理を施すことが可能です。

レーザー脱毛の技術は年々発達しており、現在では脚やワキのムダ毛だけでなく、指や腹や背中に対しても施術可能です。アトピー性皮膚炎や肌質の弱い人でも、レーザー永久脱毛は毛根のみに作用するので手術は可能です。皮膚の薄いまぶたのような場所は脱毛ができません。また、レーザー光は毛根のような黒い色に反応して効果を現すため、ほくろや日焼けなど色の濃い部分の近くは脱毛ができません。レーザー脱毛で処理が可能な顔の部位は、まゆげ、額、口のまわり、あごなどのむだ毛のある部分です。特にまゆげを永久脱毛処理をしてしまうことは、希望者の多く人気の高いメニューです。まゆのむだ毛手入れを自宅ですることもありますが、毛抜きで眉を抜くと脂肪も一緒に取れてシワの元です。永久脱毛でまゆのむだ毛を処理すると、脂肪を取る恐れもないのでアンチエイジングも期待できます。モテフィット