洗顔する時に注意すべき点

Posted on 10月 4, 2018 in 生活, 美容

石鹸を十分に泡立てて、弾力のある泡で洗顔をすることがスキンケアの基本です。スキンケアの基本は洗顔です。洗顔をすることで、まず、皮膚や毛穴の汚れを取り除き、清潔にします。毛穴に詰まった汚れはかなり深い部分にまで入り込んでいますので、洗顔地、ただ水で顔をすすぐだけでは、汚れを落としきることができません。

毛穴に汚れが詰まったままになっていると、毛穴の黒ずみやニキビや吹き出ものができる原因になってしまうので、正しい洗顔は必要不可欠です。どのような洗顔で顔を清潔な状態にしておけるかが、スキンケアの基礎です。顔を洗う時に、石鹸を濡れた手でちょっと撫でて、手についた石鹸成分で直接顔をゴシゴシ洗うという方法は、毛穴の深いところまで石鹸の成分が届きません。洗顔を行う時に大事なことは、手のひらで石鹸を泡立てて、きめ細かく弾力のある泡をつくります。十分な量の泡ができたら、手のひらで直接顔を触らないようにして、泡を顔の上に塗り伸ばしましょう。指の腹や手のひらで、顔表面を摩擦しないように注意します。顔の皮膚は薄くてデリケートなので、強くこすると皮膚に悪影響になります。泡の上からマッサージをするようにしているだけで石鹸の泡成分は次第に毛穴の奥の方へ浸透していき、毛穴の汚れを包み込んで洗い流してくれるのです。どうすれば適切な洗顔ができるかを理解していれば、毛穴が閉じて目立たないようになり、引き締まったすべらかな皮膚になれます。天然の原材料からつくられた、オーガニックの石鹸を使えば、肌への負担も軽減できます。
http://www.ykdonky.net/