フォトフェイシャルによる治療方法

Posted on 1月 25, 2016 in 美容

近年話題のフォトフェイシャルは、お肌の治療をしたいという人が活用しています。フォトフェイシャルというのは、レーザーとは波長が異なった光を肌表面に照射する事です。

フォトフェイシャルの効果は、しわ、しみ、そばかす、赤ら顔、毛穴の緩みなどに効果的です。しわやたるみが解消されたり、しみやしわが薄くなったりという効果が、フォトフェイシャルの治療によって得られるものです。お肌のハリを改善したり、毛穴を引き締めて肌表面の状態を整えるのに効果があるといわれており、利用する人は増加しているそうです。

フォトフェイシャルとレーザーでの施術の差は、一体どこにあるでしょう。皮膚の濃いところに熱を集めるのが、レーザーの性質です。1回の治療でシミならシミ、あざならあざのように1つの肌トラブルにしか対応することができないのが特徴です。一方、フォトフェイシャルでは、1度の施術でしみ、しわ、そばかすなど、様々な症状に対処できます。いくつかの肌トラブルに対し、一気に効果があることが、フォトフェイシャルの優れたポイントです。

フォトフェイシャルの治療は一度受けると、お肌にあるコラーゲンやヒアルロン酸などのお肌の弾力を保つ成分を刺激することによって、成分の分泌をさらに促します。フォトフェイシャルは、治療を施した時だけでなく、美肌効果を持続的に得られることが、強みであるといえるでしょう。

レイビス